スポンサーリンク

観光目的で佐田岬メロディーラインにドライブに来たら、ほとんどの人が立ち寄る「しらす食堂」へ行ってきました。

佐田岬の断崖絶壁を降りるので、道は険しく狭く・・・長い。たどり着いた先には美味しいものが待っています。

観光バスの立ち寄り先になっています。いつ行ってもお客が一杯です。佐田岬の観光スポットの目玉の一つですね。

食べたもの

直売所2Fのしらす食堂でしらすを頂けます。ここでは珍しい生しらすを頂けます。昔、生しらすを食べたことがありますが、しらすは釜揚げしたものが一番美味しいと思うので、ここは「しらす丼」にしました(伺った日は禁漁日のため生しらすは一旦冷凍したものになるそうです)。カウンター席は、佐田岬の海を見ながらゆっくり食べれます。

本日は、釜揚げしらす丼(700円)とハモの天ぷら(300円)を頂きました。

DSC01187

どっさり入った「しらす」、「ご飯」3に「しらす」1といった贅沢な分量。

DSC01188

塩分は気持ち控えめですが、味が濃いのでご飯に合います、優しい味ですね。

DSC01194

しらす丼のタレもありますが、これなしでガンガンご飯が食べれます。

DSC01186

東京では高級魚の鱧も、こちらでは安い魚です。庶民の味で、安価に食べれます。

DSC01189

佐田岬が最近押しているミカン塩で頂きました。釜揚げしたばかりのしらすは、本当に旨い!しらすは身がぷりぷりしていて、魚臭くもないのに魚の旨味が広がります。とにかく、口の中に入れたら幸せになります。観光地補正もあるんでしょうか?これまで食べたしらすとは全然違います。

DSC01198

しらす食堂で支払いをしたら、売店で使える100円割引券を頂きました。お土産にしらすを買うしかありませんね!

 

直売所の様子

1Fの直売所では、しらすを使った名産品を色々売っています。

DSC01182

しらすの試食も出来ます。

DSC01180

一杯しらすやちりめんこがありますが・・・観光バスが来たら、一瞬で無くなります。

DSC01199

特売品の大容量で業務用に使えそうなのちりめんも売っています。

DSC01343

値段も直売所のためか安い!近くの道の駅と比べ、ちりめん1100円が1000円で販売!さらに100円の割引券を使って900円で頂きました。

毎朝、ちりめんをご飯にぶっかけてガツガツ食べています、お茶漬けにしても美味しい!毎日食べれますよ。

 

メニュー表

しらすメインの御膳が1000円台で頂けます。一番人気は釜揚げしらすと生しらすを両方食べれる2色御膳です。

DSC01183

地物の魚も頂けます。この日は旬のキスと鱧です。

DSC01184

 

 

店舗情報・アクセス

道は狭く、対向車が多めなのでゆっくり走って下さい。駐車場は多めです。

工場見学、婚活パティー「しらコン」やカニ祭り、餅まきなどイベントも開催し盛況なようです。朝日共販㈱やりますね!

松山市南吉田に直売所「しらす屋 佐田岬の鬼」がオープンし、近くの瀬戸内海響市場エフ・マルシェと集客で競り合っているそうです。佐田岬の企業は「あわしま堂」や「国安青果」、「八水蒲鉾」など、どこも勢いがありますね!

DSC01176

定休日 火曜日 年末年始など
開店時間 食堂は10:00~15:00
駐車場 あり
住所  愛媛県西宇和郡伊方町川之浜652-
最寄り駅  なし
愛媛県西宇和郡伊方町川之浜652-1

スポンサーリンク