スポンサーリンク

愛媛県中山町・内子町は果物の宝庫!秋は何と言っても栗!伊予市中山町の栗は特に有名で、旬の9~10月になると美味しい栗が道の駅に並びます。

内子フレッシュパークの「からり」や「ひろた 峡の館」、「小田の郷せせらぎ」などで販売していますね。栗の里公園で開催されたなかやま栗まつりも好評だったそうで、年々参加者が増えているそうです。

 

DSC03339

 

栗は美味しいけど調理は面倒。大量に硬い皮を向いてたら腱鞘炎に・・・なんて事もあります。手軽に美味しい中山栗を食べたいなら「なかやま特産品センター」がお勧めです。

伊予中山駅の直ぐ側にありますね。

DSC03453

 

ここの直売所では焼き栗を販売してくれます。

圧力式の焼き栗製造機、シーズン中は大活躍!プッシューと音がなったら近くの人が集まります。日曜・祝日は焼きあがるまで順番待ち必至

DSC03455

 

お値段は400g800円!勿論焼きたてを頂きました、アツアツです。

紙袋に入れて頂きましたが、栗特有の香ばしい匂いが立ち込めてます。

DSC03472

 

面倒な殻割りは必要ありません。圧力式の焼き栗機のおかげで外側の硬い渋皮や鬼皮も剥きやすくなっています。

簡単にむけちゃいます。慣れれば片手で開けれますよ。

DSC03458

 

中山栗の特徴ですが、ひとつひとつの栗が非常に大きい!

その為、かなり食べやすい。

DSC03479

 

安物の栗と違って、パサパサした感じもなく中までしっとりしています。中身が詰まっている証拠ですね。

味は非常に濃厚で、一粒口の中に放り込むと栗の何とも言えない甘さが広がります。変に味付けしなくても栗って甘いんだなと感じさせます。

DSC03477

 

沢山あるので、どんどん食べちゃいます。

余ったら家に持ち帰って電子レンジでチンしましたが、味は落ちませんでした。

DSC03475

 

農協が厳しくチェックした「特選中山栗」は中山町内では、なかやま特産品センター、クラフトの里クラフトセンター内、えひめ中央農協中山営農センターでしか小売販売していないそうです。

参勤交代の時に徳川家光に献上したら、たいそう喜ばれた中山栗。

ちょっとお高いですが値段以上の味です。国道56号線を走る際は、是非旅のお供に 😛

 

 

店舗情報・アクセス

ふるさと市や売店なんかもありました。季節野菜や地元の銘菓なんかが中心です。

道の駅ではないので、トイレは開店中しか合いてないのかな?

定休日 年末年始
開店時間 8:00 – 16:00?
駐車場 あり
住所 愛媛県伊予市中山町中山丑173-2
最寄り駅  中山伊予駅

楽天通販で中山栗の販売をしているようです。直売所行ったほうが安い

中山栗のトップブランド 【銀寄】-ぎんよせ- 大粒 2~Lサイズ

価格:3,750円
(2015/10/4 22:48時点)

栗を剥くならこれ、直売所にも置いてました。

【送料無料メール便専用】 栗くり坊主2 ホワイト 【smtb-k】【ky】

価格:1,674円
(2015/10/4 22:49時点)


スポンサーリンク