スポンサーリンク

長年、愛大生・松大生の胃袋を支え続けた名店「太養軒」に行ってきました。

場所は日赤付近の道後一万、誰が呼んだか貧乏通り。お金の無い大学生が腹いっぱい食べれるお店が多かったことから、こんな名称がついたそうです。最近はこの辺のお店がだいぶ減りましたが  😐

抜群のコスパと量、ドカ食いが出来るお店としてガテン系の人が集まります。

 

食べたもの

太養軒を検索するとデカ盛りで有名なジャンボカツカレーの名前が上がりますが、日替わりサビース品も中々のもの。

この日は人気メニューの天津飯ランチ、値段は少し値上がりして500円です。

 

DSC00244

 

大盛りの天津飯、サラダ、スープ、ドリンク付き、メルマガを提示したら玉子豆腐をサービスしてくれました。

卵と玉子がダブってしまった。

DSC00246 (1)

 

ここの天津飯は良く食べに行きます。まず玉子がフワフワ!餡かけが甘ったるい!松山人好みの味付けです。ボリュームもあります。

 

DSC00248

 

分厚い玉・・・パクパク食べれます。これで500円なのでかなりの安さ。ランチとディナーが同じ値段なので、使い勝手も良好です。

 

【2015年10月再訪】

これも美味しい、名物のガッツ丼、豚肉の下にはもやしやキャベツがどっさり入っています。意外とヘルシーかな?

 

IMG_5610

 

不定期でガッツ丼のタレを別売り販売しています。ここのタレは松山人好み何とも言えない甘味があります。

 

IMG_5612

 

 

現在の店主は三代目で、昔からのファンが跡を継いだそうです。以前ブログでも紹介した能三食堂もそうでしたが、この辺の世代交代したお店は、先代の味がしっかりと受け継がれています。面倒見の良い料理人が多いんでしょうか。近くにあった、まるみ食堂も復活して頂きたい所ですが・・

 

お得情報など

太養軒公式ホームページのメルマガ登録をしておくと、サービスランチ注文時に一品おまけしてくれます。

 

メニュー表(クリックで拡大)

定食が500~600円代と安め。量も多く種類もそこそこ。個人的にはガッツ定食がお勧め。

IMG_4794

IMG_4793

IMG_4795

IMG_4792

店舗情報・アクセス

ひめぎんホールから歩いて行ける距離なので、コンサート前の腹ごしらえに使えます。周りにお店少ないですし。

定休日 金曜日
開店時間 11:00~15:00/16:00~21:30
駐車場 7台あり
住所  愛媛県松山市道後一万7-13-1F
最寄り駅  平和通1丁目
愛媛県松山市道後一万7-13-1F

スポンサーリンク