スポンサーリンク

 

 

道の駅「ひろた」から車で10分くらい、すごくのんびりした所です。

この辺りはお店なんてあんまりありません。道の駅を過ぎるとコンビニもお食事処もありません。腹ペコで国道379号線走っていると、うどんのノボリが!

DSC03304

貴重なお食事処をみつけました。製麺所や地元の食材でお惣菜を作る、「なみへい食堂」。山間部にある、かなり秘境なお店です。

 

食べたもの

メニューはカレーうどんや蕎麦など色々有りましたが・・・最近ハマっている内子豚。これを使った肉うどん(530円)を頂きました。

+100円で大盛りも出来そうです。ダシは讃岐とも、松山の甘めのダシとも違う少ししょっぱ目、この味付けは最近食べてなかったので新鮮です。

この辺りのうどんのダシは大豆と椎茸でとるらしいですが、臭みが無くてどんどん食べれますね。

DSC03297

 

内子豚はしっかり味が染みてて美味しい!

たっぷり入ってるのでうどんと一緒にかきこみます。

DSC03301

 

オーダーしてからお店の人が茹でてくれます。10分くらいかかったかな?コシのある讃岐うどんとも、もっちりした松山のうどんとも違う、独特なさっぱりしたうどんです。この辺りはたらいにうどんを入れて、家族でお酒を飲みながらうどんを啜る習慣があったそうです。

四国にうどん屋は沢山ありますが、地区によって特徴がこうも変わるのは面白いですね。昔は讃岐うどんが一番!コシの無いうどんなんて美味しくない!って決めつけてましたが、年とってから、これはこれでいいんじゃないか?って思えるようになりました。

DSC03303

 

なみへい食堂さんは周辺の道の駅やマルシェに、うどんやお惣菜を卸しているようです。フジ内子店にもお店出したみたいですね。

商品のラインナップも豊富ですね。おにぎりやいなりとか美味しそうなものがお店にありましたが、購入し忘れました・・・次回訪問時は必ず買います 😛

DSC03306

周囲に食事処が少ないので、まずまずお客さんが集まっているようです。

店員さんの接客も丁寧で、気持よくご飯を頂けました。

 

店舗情報・アクセス

この辺りは交通量も少なく空気も良いので、ご飯を食べるロケーションとしては最高です。

店内だけでなく、外のテラスでもご飯が食べれるようなので、田渡川のせせらぎを聞きながらうどんを啜るのもいいですね。

定休日 金曜日
開店時間 11:00~14:00
駐車場 あり
住所  愛媛県喜多郡内子町中田渡61
最寄り駅  なし
愛媛県喜多郡内子町中田渡61

 


スポンサーリンク