スポンサーリンク

 

車を持っていたら必ず払わされる自動車税、毎年嫌になりますね。愛媛って車じゃないといけない所が多いけど、松山市内に限って言えば、車なしでも何とかやれるんですよね・・・コンパクトな街だからチャリで十分です。

仕事や付き合いの関係で手放すことが出来ないんですが・・

 

こういった税金関係は、支払いしないと延滞金が嵩んだり、しつこいくらいの催促が役所から回ってくるので、期日内に必ず払わないと損します。少しでも、出費を抑えるために、わたしはコンビニのセブンイレブンでnanaco払いをしています。

 

nanaco払いをすると得か?

自動車税の支払いはnanacoで支払いが出来ます。自宅に届いた支払い通知を持って行って店員さんに「nanaco払いで」、と言うだけです。

代行サービスなので、nanacoポイントそのものは貯まりません。ですが、nanacoのクレジットチャージ分は節約できます。

 

 

準備するもの

nanacoカードを作っておき、セブン&アイのHPでクレジットカードの事前登録を行います。最近では、nanacoのクレジットチャージ分がポイント還元の対象とならないカードが増えてきています。

ポイントが利用しやすいYahoo! JAPANカード、楽天カード、リクルートカードあたりで十分だと思います。JCBブランド対象だそうです。

 

 

面倒だけどちょっとお得

準備が色々と面倒ですが、税金分が1~1.2%くらいは浮きます。排気量1500ccの車なら39,500円×1%=395円くらい浮きます。クーポン使えばマックのチーズバーガーセットくらいにはなりますね。

一度慣れてしまえば、毎年簡単に出来ますし、他の支払いで応用が効くので還元率が良いクレジットカードで紐付けしたnanacoカードは持っておいて損はありません。

 

クレジットカードを作る時は、ハピタス経由で作ったほうがお得です。1枚作って2~5000円分のポイントが貰えます。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

ちなみに僕は還元率2%と最強のリクルートカードプラスでnanaco払いをしていましたが・・・9月からリクルートカードプラスは対象外になるそうです。【ソース:リクルート

どんどん改悪されてますね・・・還元率の高いカードはどんどん対象外になっています。

節約系の定番ネタだけに、いずれnanacoでの税金関係の支払いが前面禁止に・・・なんてことにならなければいいんですが。
 


スポンサーリンク