スポンサーリンク

 

昔は交通の便が非常に悪かった旧ひろた村・・・国道379号線が再整備されてからかなりアクセスがよくなりました!岩谷バイパスのおかげで高速松山インターから30分もあれば到着しますね。

ひろた町は観光客も少なく・・・かなりのんびりした雰囲気。街中の喧騒に疲れた身としては、隠れ家的な落ち着くスポットになっています。

DSC03269

 

落ち着いてて僕は好きですが、店内はかなり寂しく、よそに比べるとこじんまりとしています。地元の野菜を中心に販売しており、かなり安いですね。

名産は「自然薯」と「乾し椎茸」とかなり渋い!イノシシがかなり出没するそうなので、ジビエ料理とかあれば、もっと人気でそうなんですが。
DSC03274

 

この辺りは民話が多く残っているそうです。陶街道周囲の道路の脇に、民話が聞ける機械があって、セルフで充電すれば録音テープが流れる仕組みになっています。

民話で勝負・・・お金にはなりそうにないですがそこが渋い!そこが大好きです!農村体験コーナがあって、自由に上がってくつろげます。

DSC03270

 

イートインは時々出店の屋台がある程度、じゃこ天屋とアイスクリーム屋さんぐらいです。

じゃこ天屋に近づくと、一切れじゃこ天をくれました。ついつい買っちゃいました。1個100円と良心的なお値段。
DSC03275

 

地元の野菜が置いてあります。ぎっしり詰まった、ムキ栗200g300円!安い。

DSC03487

 

おこわ240g270円!素朴な味ですが、栗が美味しい!豆も栗も地元産でしょうか?

DSC03485

 

ひろた村が売り出している自然薯まんじゅう 1個120円

それほど量はありませんが、アンコがうまかった!バラ売りしているので立ち寄った際は購入してみてください。

DSC03493

 

自然薯目当てで伺いましたが、10月初旬はまだ販売してないそうです。もう少し寒くならないと収穫しないのかな?

ホームページもあり、収穫祭などのイベント告知をやっています。かなり頻繁にイベントやっているようですね。

wikiや周囲の様子を見る限り、何もない本当に小さな山村ですが癒やされました。無粋なトラックもなく、サイクリングやドライブを楽しむ人くらいです。

ロードバイクの集団を1時間にソロ含めて10組以上はみましたね。ここには、山と森と快適な道が揃ってます。サイクリストがなんとなく自然に集まる理由も分かります。

人がごった返す聖地「しまなみ海道」よりも、こっちのほうが落ち着きます。
DSC03308

 

高齢化がだいぶ進んで厳しい旧ひろた村・・・ぼく的にはかなり気に入った場所なので今後も注目する予定です 😛

宿泊地などあまり無いようですがキャンプ場はあるようですね。林道やアウトドアなど楽しめるスポットが色々ありそうなので今度探索してみます!

DSC03296

ガチな田舎はここにあった!田舎好きな人は是非立ち寄って下さい。

 

道の駅情報

駐車場 100台程度
販売 直売所が少々
営業時間 4月~10月 8:00~18:00

11月~3月 8:00~17:00

場所  愛媛県伊予郡砥部町総津162番地
車中泊 道路付近なのであまりお勧めしない。目に見える範囲で禁止の立て看板は無かったです。疲れて事故起こすよりマシですが、キャンプ場か宿をとることをお勧めします。
トイレ 完備、そこそこ綺麗
イートイン 日曜日はじゃこ天やアイスクリームなどの軽食あり。近くにレストランなど有り。
愛媛県伊予郡砥部町総津162番地

仙波渓谷など名所が近くにあります。本当に何もない地域ですが、自然と景観は一見の価値あり。


スポンサーリンク