スポンサーリンク

宇和島の代表的な観光スポット「宇和島城」。現存12天守のうち、複数あるのは松山城と宇和島城を持つ愛媛県だけ!

最近、島根の松江城が国宝に指定されて話題になりましたが、いつか国宝指定されるかもしれませんね。

DSC02413

宇和島城は、中世期にあった板島丸串城の跡に藤堂高虎によって築かれた近世城郭である。標高74メートル(80メートルとも)の丘陵とその一帯に山頂の本丸を中心に囲むように二ノ丸、その北に藤兵衛丸、西側に代右衛門丸、藤兵衛丸の北に長門丸(二ノ丸とも)を中腹に配置し、麓の北東に三ノ丸、内堀で隔てて侍屋敷が置かれた外郭を廻らせる梯郭式の平山城で、東側に海水を引き込んだ水堀、西側半分が海に接しているので「海城(水城)」でもある[1]。現在見られる、天守などの建築は伊達氏によるものであるが、縄張そのものは築城の名手といわれた藤堂高虎の創建した当時の形が活用されたと見られている。【引用先:wiki

城山一周して登山口見つけました。

20台くらい停めれる駐車場があります。60分100円と良心的なお値段、連休中は車が一杯です。

DSC02401

登山口は急な傾斜の階段とゆるやかな遊歩道があります。

DSC02408

小さめの石壁

DSC02410

階段側のルートには井戸がありました。

DSC02434

ゆっくり歩いて15分くらいで天守へ

早朝見に行った時に、近所のお爺ちゃん達がラジオ体操していました。

DSC02420

朝焼けに照らされた宇和島城天守

朝に登頂すると後光がさした宇和島城が撮影出来ます。

DSC02424

宇和島市内が一望出来ます。昔は目に見える範囲が海だったそうですが、埋め立てで立派な街となっています。

昔、入館料(200円)払って天守に昇りましたが、階段が結構急でした。最上階からみる景色はとても綺麗で、心地良い風が吹いていました。

DSC02431

城山は景色がいいので楽しいですね。伊達祭400年開催で盛り上がっている宇和島ですが、朝7時ぐらいなら観光客も少ないのでゆっくり見れます。


スポンサーリンク