スポンサーリンク

久万高原ドライブの旅、御来光の滝を拝みに行ってきました。

石鎚スカイラインから片道3時間程度で滝下にいけるそうですが、登山道具も時間も無いので遠くから眺めるだけですが・・・

 

淀川の最源流部面河渓にあり、霊峰石鎚山のほぼ直下から流れ落ちる神秘的な滝で、落差は102mほどある日本の滝百選にも選ばれている名瀑である。

石鎚スカイラインの途中にある長尾尾根展望所から遠望することができる。また、滝を直接見るためには、長尾尾根展望所から急激な斜面を下り、谷沿いや崖沿いのアップダウンの多い登山道を片道3時間近く歩いて行くことができる。滝は南向きで明るく、晴れた日の午前中には滝に架かる虹を見ることができる。

なお、登山道の途中には危険な箇所もあり、道に迷いやすい場所もあるので、注意が必要である。  wikiより引用

石鎚スカイラインは走ってて楽しい道ですね 😛

20分ぐらいで展望台につきます。

DSC02003

展望台付近には車10台くらい停めれるスペースがあります。

DSC02004

ここからでも御来光の滝が見えますが・・・

DSC02015

駐車スペース付近に展望台にいく道があります。

DSC02009

草ボーボーですね、歩いて直ぐのところに展望デッキがあります。

DSC02010

真ん中に御来光の滝が見えます。やっぱり遠い

DSC02012

手持ちのコンデジの最大望遠でこんな感じです。結構遠いですね

DSC02007

色々と登山ルートをネットで調べてみましたがかなり大回りになるので、東温市からのルートはなさそうですね。

滝下までいくには登山初心者にはかなり険しい道みたいなので、一人で行くのは事故の危険性があって危なそうです。

 

今回の撮影場所はこの辺りです。


スポンサーリンク