スポンサーリンク

西予市には古墳が多数ありますが・・・その中でも恐らく最大規模の笠置峠(かさぎとうげ)古墳に行ってきました。

行くまでの道は・・・はっきりいって難所です。林道がありますが、迷いやすく狭く荒れまくっています。

場所はこの辺りです。

 

古墳迄にいく道はいくつかありますが、三瓶神社付近から登るルートが一番分かりやすいと思われます。

 

林道は狭く、ガレ道となっています。普通の車ではかなり苦労すると思います。

 

DSC06447

時間があるならゆっくり歩きながら行くほうが安全ですね。

 

DSC06448

 

途中、峠の地蔵様があります。

 

DSC06440

 

峠を越えるときの道標だったんでしょうか

 

DSC06439

 

長年、ここを通り過ぎる旅人を見送った地蔵様です。

 

DSC06441

 

途中、お休み処もありました。茶屋跡

 

DSC06436

 

DSC06434

 

古墳に辿り着くまで30分以上かかります。

 

DSC06437

 

タイヤの溝に多数の小石が挟まりながらよやく到着。

 

DSC06414

 

小高い丘の上に古墳があります。遊歩道がきれいに整備されています。

 

DSC06416

 

4世紀初め頃に築造されたと考えられる西南四国最古の前方後円墳

 

DSC06417

 

見晴らしのいいところにオブジェがあります。

 

DSC06418

 

しゃもじ形の古墳に葺石が積んであります。

 

DSC06419

 

玄室の内部

 

DSC06422

 

反対側、ここまできれいに展示されている古墳は四国じゃ珍しいですね。

 

DSC06425

 

内部に入ることは出来ません、ガラス越しにみるくらいです。

 

DSC06426

 

古墳からは宇和盆地の田んぼが見れます。南予地方は山と海しかないので、農耕出来る宇和盆地に人が集まりやすかったんでしょうか。

 

DSC06420

 

林道はかなりの酷道でした。眺めは最高でしたが。

 

DSC06432

 

もう二度と行きたくはありませんが、一回くらいは行ってみてもいいかもしれません。

 


スポンサーリンク