スポンサーリンク

 

川内インターに降りたら旅の垢は「さくらの湯」で落としましょう。愛媛Komachiの割引クーポンで格安で入れるので行ってきました。

 

DSC05661

 

東温市ふるさと交流館と銘打っていますが、地元の人気はかなり高いようです。朝6時と早くから開店、プールやジムも完備、さらに回数券利用で257円と破格の安さ(65歳以上60枚入15430円)!回数券なしでも大人一人410円と銭湯並の低料金です。

 

DSC05663

 

下手なスポーツジムより使い勝手が良さそうな施設です。お風呂は人が一杯なのにトレーニング器具はガラガラでした。

 

温泉情報

狭めの露天風呂と内湯、サウナと水風呂があります。人が多いので日曜日の夜にいったら落ち着いて入れません。

お湯につかればヌルヌル・すべすべした感じにびっくりします!この独特なぬめり感は愛媛では珍しいですね。東道後温泉郷よりも保湿効果も高そうです。入っているだけでお肌がツルッツルになります。泉質はナトリウム-炭酸水素塩温泉(低張アルカリ性温泉)、透明さらさらなお湯で美肌効果ありますよこれ!そんな気がします。

ついつい長湯しちゃいますが、人が少ない時に是非立ち寄りたい。シャンプーやボディーソープは備え付けてないので、お店で買うか持っていく必要があります。

 

DSC05660

 

イベントも豊富、リピーターの地元客はポイントカード利用でさらにお得です。

 

お風呂のあとのお楽しみ

さくらの湯には軽食が食べれるお店が併設されています。最近、東温市が推しているご当地グルメ「ほっちょ丼」520円を頂きました。味噌汁漬物付きで結構安いですね。

 

DSC05666

 

ご当地地鶏の鶏ガラだしを使った親子丼、ご飯は麦ごはんかな?風呂あがりに有難い優しい味。

 

DSC05672

 

玉ねぎはしっかり煮てます。卵半熟からめて頂きます。肝心のほっちょう鶏の肉は少なめ、焼き鳥とか唐揚げでもっとがぶりと頂きたいなあ。

コリコリしてて美味しいですよ。まだまだ流通量が少ないので、見かける機会が少ないのが残念です。

 

DSC05676

 

温泉地でありがたいワンコインで頂ける低価格メニュー、お風呂で小腹が空いたお客にぴったし。お腹が膨れたら二度風呂です。

 

DSC05690

 

 

産直市(さくら市場)が併設されてありますが、大根1本100円以下とか近所のスーパーを潰しにかかっている値段設定

 

DSC05659

 

温泉に入り、ほっちょ丼をかき込み、二度風呂して産直市で晩酌用のツマミを買う・・・ふるさと交流館があれば一日幸せになれそうです。

 

店舗情報・アクセス

店舗まで入り組んだ道となっています。のぼりを見つけてなんとか辿りつけました。

 定休日 毎月第4水曜日
開店時間 6時〜23時(22時30分札止め)
駐車場 あり
住所  東温市北方甲2081-1
最寄り駅  横河原駅
東温市北方甲2081-1

【引用・公式サイト】

 


スポンサーリンク