スポンサーリンク

 

最近、大阪・東京からのアクセスが増えてきているようなので、いつもと切り口を変えてブログ書いてみました。

 

松山ってかなり住みやすい街だと思います。投稿コメントで知ったんですが・・・主婦が幸せに暮らせる街ランキングで松山市は5位とかなりの上位。県庁所在地としてはトップですね。

 

 株式会社学研パブリッシングによる“全国のアラサーママ向けのモノNAVIマガジン”『aene(アイーネ)』の創刊に先駆け行われた調査で、松山市が「主婦が幸せに暮らせる街ランキング」で全国順位第5位、四国ブロック第1位に選ばれました。 松山市ホームページより引用

 

都心部からの子育て世代の地方回帰ってブームになっています。このブログの記事に移住希望者のコメントを時々頂いていますが、松山市って子育て世代へ訴えかけるポテンシャルあると思うんですよ。

適度に田舎で適度に都会、そこそこの繁華街があって車で30分もあれば自然だらけの田舎にいける。大学や就職で県外にいったぼくの同級生は、かなりの割合で30手前に戻ってきてました。都落ちなのに「地元が一番」って笑顔で言いながら帰ってきます。都会には何があるんでしょうか・・・

DSC01655

 

では、どこに住む?

松山市に移住するとして、住んでみたい所はどこかと聞かれたら持田町が候補に上げやすいですね。お金があればぼくも住みたい。

 

 

持田町をお勧めする8つの理由

  1. 松山赤十字病院が近くにある。その他産婦人科や小児科など小規模な診療所が結構ある。
  2. 道後公園・城下公園・城山公園・石手川公園に囲まれている
  3. 松山城・ひめぎんホール・道後温泉など観光資源に近い
  4. 松山東警察署があり治安の良さなら松山トップクラス
  5. 意外と便利な路面電車駅が近い。
  6. 愛大付属小学校・中学校、松山東・北高と県内の進学校が揃ってる。
  7. 愛媛大学附属幼稚園・持田幼稚園・道後聖母幼稚園など、近くに特色がある幼稚園が揃っている。
  8. 大街道・繁華街が近く、飲み会帰りに歩いて帰れる。
  9. 愛媛銀行本店など金融機関が多い。

こんな所ですね。勿論、他の地域にも住みやすいところが沢山あるんですが、医療・治安・アクセス・教育など総合的に考えると、やっぱり持田がいいのかなと感じます。

 

三越・大街道が近いので、ショッピングなど買い物も便利。路面電車の定期持ってれば、車が無くても生活出来ますね。

014c4ebd8ce9de1a1c68e01b1cff7aba15e2fc6023

 

 

不便かな?と感じる点

  1. やっぱり地価が高い。土地手放す人が少ないので地価が高い、賃貸の家賃も高め。
  2. 買い物出来るお店がスーパーABCとフジ道後店くらいしかない(どちらもちょっとお高い)
  3. 渋滞がひどい。朝の通勤ラッシュはやばそうです。
  4. 大通り以外は狭い道が多い。
  5. 食事処があんまりない。勝山通りを超えれば結構ありますが
  6. 人が多い!マンションが乱立し始めて人口密集地になりつつあります。

 

北持田のほうは高級住宅地として昔から有名でしたが、恐らく誰も土地を手放さないので今から住むのはかなり厳しそうですね・・・

ちなみに持田町・中古マンションで検索したら3~4000万円くらいでした。それほど価値も下がらないのかな?どちらにせよ僕の収入だと住めそうになりです 😉

 

愛媛県総合社会福祉会館の空き地もマンション立つみたいですね。久々にあの辺りを自転車でウロウロしてみましたが、大きめの分譲マンションが結構増えてました。持田町はこれからマンションが乱立しそうです。

松山市内ならって事で持田町をあげてみましたが、愛媛にはお勧め地区が沢山あります。主婦が幸せに暮らせる街ランキング9位の新居浜もイオンモール周辺はかなり賑わってらしいですし、離島暮らししたいなら中島、山奥なら久万高原で移住者の支援が活発らしいです。個人的には魚が旨い愛南町に移住したいところですが・・・仕事あるかな。


スポンサーリンク